直江兼続が主人公の漫画「義風堂々」

LINEで送る
Pocket


直江兼続が主人公の漫画に『義風堂々!!』という作品があります。

この作品は、前田慶次が主人公の漫画「花の慶次」のスピンアウト作品にあたります。

作画を担当した原哲夫先生が描き切れていなかったと語る慶次の莫逆の友である

「直江兼続」の物語です。

 

当時の担当編集者の堀江氏にアイディアをもらいつつ、共同原作の形で誕生しました。

『花の慶次』の遺伝子を継いでいます。

 

隠棲した慶次が語り手として、「若き日の兼続(樋口与六)のことを回想する」という形式を取っています。

 

『義風堂々 直江兼続 -前田慶次月語り-』は、

原作:原哲夫・堀江信彦、作画:武村勇治、『週刊コミックバンチ』(新潮社)にて、

2008年50号から2010年38号まで連載されました。

 

その後、同誌の後継誌の1つである『月刊コミックゼノン』(徳間書店)において、

続編となる『義風堂々!!直江兼続 -前田慶次酒語り-』が

創刊号(2010年12月号)より2014年3月号まで連載されました。

 

そして、『義風堂々!!直江兼続 -前田慶次酒語り-』をベースに、

原作者監修のオリジナルエピソードを加えた、

アニメ『義風堂々!! 兼続と慶次』が2013年7月から12月にかけて放送されました。

また、『月刊コミックゼノン』の2014年5月号より作画担当を出口真人氏に替えて

『義風堂々!!直江兼続 -前田慶次花語り-』が連載されています。

『義風堂々』の詳細については、こちらの公式サイトをご覧ください!

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)